一人暮らしの生活費はいくら?1ヶ月にかかる平均相場を調べてみた

多くの方が何らかのタイミングで直面する「一人暮らし」ですが、始めるにあたり必ず気になるのが生活費の問題ではないでしょうか。

特に若者や学生が都市部で一人暮らしを始める際には、費用の見積りが難しいケースも多いものです。

そこで今回は、一人暮らしをする上で1ヶ月にかかる平均の生活費についての情報をご紹介します。

まずは家賃、これが一人暮らしの生活費において最大の割合を占める要素でしょう。

場所や物件の種類によってピンキリですが、一般的な都市部でのワンルームアパートの場合、平均で5万円から8万円程度を見積もっておくと安心です。

次に食費ですが、これは一人暮らしのライフスタイルに大きく影響されます。

自炊派と外食派ではかかる金額が大きく異なりますが、平均的な自炊を心がける場合は2万円から3万円程度が目安です。

光熱費は季節や使用する家電製品によって変動しますが、電気、ガス、水道の合計で1ヶ月あたり1万円から1万5000円を想定するのが普通と言えるでしょう。

通信費には携帯電話代やインターネット代が含まれ、これもライフスタイルによって大きく変わります。

しかし、平均的には1ヶ月5000円から10000円程度を見積もると良いでしょう。

その他、日用品費や交際費なども考慮に入れる必要があります。

こちらは個人の趣向によって差が出るため、一律の金額を申し上げるのは難しいですが、合計で1万円から2万円程度となる場合が多いです。

以上をあわせると、一人暮らしで1ヶ月にかかる生活費はざっと10万円から15万円の間となる場合が一般的です。

もちろん、地域や選ぶ物件、個々のライフスタイルによって前後しますので、実際に何かと比較検討しながら予算計画を立てることが大切だと言えます。

これから一人暮らしを始める方が、不安を感じることなく新生活をスタートできるように、しっかりとした準備と事前の情報収集が欠かせません。

ぜひこの記事を参考にして、自分に合った快適な一人暮らしを実現してください。

関連記事

  1. 【北欧モダン】人気なインテリアテイストのコーディネート方法!

  2. 一人暮らしにおすすめの広さとは?部屋探しのポイントも解説

  3. 一人暮らしの模様替えをスムーズに!手順を5つのステップに分けて解説

  4. 【ワンルーム】キッチンの匂いが気になる時の対策アイデア集

  5. 一人暮らしの「ワンルーム」とは?1Kとの違いも説明します

  6. 初めての一人暮らしが決まったらすることは?必要な手続きまとめ

  7. モダン×ナチュラルってどんなインテリア?その5つの特徴をご紹介

▼Recommend

PAGE TOP